スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘からのプレゼント

学校の宿題の中に、作文があります
その作文が私にとって、とてもうれしくて、プレゼントをもらった
気持ちがしました

今日はその作文を紹介しちゃいます

『お母さん、お父さん、いつもありがとう』

 私のお母さんはいつも私の面倒をみてくれます。
私はお母さんが面倒をみてくれたから
こんなに大きく育ったんだと思います。
 そして私のお母さんは、私のめんどうばかりではなく
児童館や保育園でもほかの子たちのめんどうをみています。
やっぱりお母さんはりっぱだと思います。
 私は大きくなったら、お母さんに『ここまで育ててくれて
ありがとう』の気持ちをこめて、知っている料理をいっぱい
食べさせてあげたいです。
 次はお父さんのことです。
 お父さんは、会社でパソコンを使った仕事をしています。
それにお父さんは、大工はやっていないけれど、
木を使えば色いろな物が作れます。
 例えば、ロッカーやクーラーのカバーなどが作れます。
私はロッカーなどの物を作っているのをはじめて見たときは、
『お父さんってすごいな。』と思いました。
私もお父さんみたいにいろんな物がつくれるようになって
お父さんにぴったりなイスを作ってあげたいです。
 そして、お父さんは私を色いろな所に連れて行ってくれます。
 例えば、スキー場やプールです。
 スキー場では、初めての時すべり方など色いろなことを
教えてくれました。なので、今では上手にすべれるように
なりました。
 色いろな所につれて行ってくれるおかげで色いろな
けいけんができるのでとても楽しいです。
 私のお父さんとお母さんはとても大すきな人です。

普段、こんな風に思っているなんて、全然知りませんでした
娘に『りっぱだと思う』と言われるなんて
素直にとってもとってもうれしかったです

これからも楽しみながら、たくさんのこどもたちに
関わっていきたいと改めて思いました
この作文は私の心の宝物のひとつになりました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

claylinks

Author:claylinks
http://www.ne.jp/asahi/clay-links/since2006/


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。