スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命について、考えさせられる出来事がありました。

私の実家の隣に住む幼なじみが先日異国で亡くなりました。

そして今日お父さんと一緒に、やっとやっとおうちに帰ってきました。

旅行中の事故。
あまりにも突然の知らせに、言葉を失いました。

目を閉じると、笑顔の彼の姿が走馬灯のように現れて
今でも涙ばかりがあふれてきます。

実家の近所はみんなが兄弟のように育った場所。
大きくなっても、その気持ちはみんな変わりませんでした。

帰省して会えば、いつも笑顔で話しかけてくれて
今でもあどけない笑顔が思い出されます。

嘘であってほしい知らせ。

今でもまだ、信じられない気持ちでいっぱいです。
この事実をすべて受け止めるまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか。

先日、娘の同級生のお父様も、事故で天国へいかれました。

今回のことで、改めて考えさせられたことがあります。

それは、一日一日を元気に過ごせること・自分に近くにいてくれる人みんなに
感謝すること。

一日過ごすことが、生きていられることが、当たり前ではないんだということ。

命がある今日に感謝したい。

浩君!
いつまでもあなたのことは忘れないよ!!
たくさんの笑顔をありがとう!!!

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

claylinks

Author:claylinks
http://www.ne.jp/asahi/clay-links/since2006/


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。