スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちのアメリカ生活 コロンバス編

フロリダからコロンバスに戻り、彼のご実家に滞在させていただきました

ここは、中心の道から、おうちへ向かう道に入るところで
じぃじの前に無造作に落ちているのはなんと新聞です

10082751_min.jpg

こういうところがアメリカンというのかしら・・・
雨の日はどうするのかしらなんて考えるのは
きっと私だけではないはず

そして、妹のアパートのプールに入りに行き
ほぼ貸切であそんだようです

10082752_min.jpg

ご実家に戻って、おひるご飯は『納豆そば』だったようで
このおそばがとっても美味しかったから、おうちでも作ってと
せがまれています
どうやって作っていただいたのかしら

10082852_min.jpg

今度はご実家の室内プール遊び

10082851_min.jpg

寒くなったら横のジャグジーで温まり

10082853_min.jpg

何度も出たり入ったりして、目いいっぱい遊ばせていただきました

そして、アイスクリーム屋さんにも連れて行ってもらいました

10082854_min.jpg

自分でトッピングを決めるようですよ~

10082857_min.jpg

コーンも種類がいっぱい

10082858_min.jpg

息子は、アイスもトッピングも、店員さんが覚えきれないくらいどんどん
オーダーしていたようで、出来上がった世界にひとつだけの
オリジナルアイスをほおばり

10082856_min.jpg

娘は周りがどうこう言おうとも、じっくりじっくり考えて選び、
オーダーしたそうです

10082855_min.jpg

そんなこんなで、あっという間に帰国日になり
昨日無事に帰国しました

迎えに行った帰りの車中では
『また来年行こうね』と行く気満々です

今回のアメリカ生活では、両親を始め、彼のご両親、妹夫婦、私のいとこに
とてもお世話になりました
おかげさまで、一生忘れられない経験をさせていただき
感謝しています
結婚式も、とても感動したものでした
また遊びに行けるように、お父さんがお仕事がんばってくれるそうです(笑)

明日からは2学期が始ります
まだまだ猛暑のようですが、元気に過ごそうね
スポンサーサイト

子どもたちのアメリカ生活 フロリダ編

一足早く帰国して、現実に戻った私ですが(笑)
子どもたちはまだまだアメリカ生活を送っていました

私たちと空港でわかれた後に向かったのは
フロリダの海です

10082451_min.jpg

白い砂浜にキレイな海の色

でも、さすがに長いドライブ(アトランタから約5時間)と
疲れで、夕飯中に寝てしまったようです・・・

10082452_min.jpg

でも、翌朝すっかり元気満タン

10082551_min.jpg

滞在中のコンドミニアムから目の前の海なので
いつでも遊べると大喜び

10082552_min.jpg

この真ん中の山?は・・・じぃじです(大笑)

10082553_min.jpg

こんなにキレイな景色の中に出てきた虹はすごくキレイ

10082651_min.jpg

そして、ぬいぐるみを作れるおもちゃ屋さんにも
連れて行ってもらったようです

自分でぬいぐるみを選び、娘はくまさんに綿を詰めてもらい

10082652_min.jpg

息子はワニを選んだようです

10082653_min.jpg

このあと、お洋服などを選び・・・

10082654_min.jpg

写真にはありませんが、ちゃんと体をブラッシングしたり
BIRTHDAYの証明書を発行してくれたようです

お父さんも、お母さんも、フロリダ行きたかったよぉ

早朝の海

昨日は、パパの趣味にお付き合いして
初めて早朝から海に出かけました

朝6時に海にいるなんて・・・

パパの趣味はサーフィン
でも、子ども抜きでこんな早朝からついていくのは
初めてでした

1008281_min.jpg

私はカメラを持って、砂浜から、パパの姿を見守って・・・

1008284_min.jpg

1008283_min.jpg

1008282_min.jpg


日差しが強くて、この後に車に戻って、クレイの宿題をコツコツこねこね
車のドアを開けてこねこねしていたから
横を通るサーファーが不思議そうな顔をして通り過ぎていきます(笑)

でも、パーツが出来上がったので
金曜日のレッスンで組み立てるのが楽しみ

1008291_min.jpg

胡蝶蘭も彩色するので、ぐっと本物に近づきますよ
お楽しみに~

・・・そうそう、今朝は起こされましたが、
ついてゆかず、ぐっすり眠りました~

アメリカ生活PART5

23日、彼のご実家へご挨拶へ

こちらが、ゲートです

10082441_min.jpg

このゲートを入ってすぐに集合ポストがあり
おうちまでの道を進んでいきます

10082442_min.jpg

数軒で一緒の敷地に住んでいるので、途中で道が分かれていきますが
彼のご実家はゲートから約5分です
この敷地内では野生の鹿や、最近は狼もいるようです

こちらはお庭からですが、かわいいお家でしょ~

10082334_min.jpg

プールも室内です

10082341_min.jpg

子どもたちは初めてのビリヤードに挑戦
普通に置いてあるからびっくりする(笑)

10082443_min.jpg

そして、ご実家のみなさまに帰国のご挨拶をさせていただいて
アトランタに戻ってきました
商業の街らしく、ビルがいっぱいです
ウエスティンホテルに泊まり、夜景も素敵

10082331_min.jpg

お夕飯は日本食レストランへ

10082445_min.jpg

めいっこの1歳のお誕生日会をしました
これ、クッキーなんです

10082444_min.jpg

そして24日、朝食は『ワッフルハウス』へ

10082446_min.jpg

最後に、ホテルの階段で記念撮影

10082450_min.jpg

空港で子どもたちと別れ、私とパパは弟家族と帰国し
両親と子どもたち&いとこと妹夫婦はフロリダの海に
遊びに行きました
お土産話が楽しみです

アメリカ生活PART4

22日はのんびりコロンバスの街で買い物に行ったり
妹のアパートに行ってきました

アパートといっても、入り口はセキュリティーがかかっていて、
鍵を使ってゲートを開け、センターにはプールやジム、ゴルフなどができる
施設が無料で使用できるようです

1008223_min.jpg

これが、みんな普通というから、スケールが違うのよね(笑)

そして、リスやアルマジロも野生で、
特に道にはいっぱいリスがチョロチョロしています

10082232_min.jpg

そして、これ、なんだかわかりますか

1008221_min.jpg

リスが食べた松ぼっくりです
エビフライにそっくりでしょ

B&B最後の夕食は、アメリカっぽいジャンクフードをいっぱい買って
リビングで食べました

1008222_min.jpg

翌日はアトランタに移動です

アメリカ生活 PART3

21日、いよいよ挙式当日です
パパはブライドメン・私はブライドメイドといって
新郎新婦の介添え人として、それぞれおそろいのタキシード&ドレスを
着て出席します

10082123_min.jpg

1008211min.jpg

両親は着物で出席し、アメリカのほうで特に紋付はかまは珍しいので
とても喜ばれました

1008216_min.jpg

挙式は私もパパもお手伝いがあって写真が撮れなかったのですが
息子はリングボーイ
娘はフラワーガールを立派にできて、ホッとしました

その後、教会からレセプション会場に移動して
パーティーの開始です

これは、結納でいただいたものを、記念に羽子板にまとめて
飾れるようにしたものです

1008217_min.jpg

そして、父娘のワルツです

10082110_min.jpg

この日のために、父はダンススクールに通っていたんですよ
なんと、私とパパもダンスフロアに誘われ、見よう見まねで
ゆらゆら揺れていました(笑)

1008212_min.jpg

新郎新婦も、両家のご両親も楽しんでいるでしょ

1008213_min.jpg

10082120_min.jpg

こちらでは、新郎新婦それぞれにケーキが用意されていて
新郎のケーキはこちらでした
これはふたりが出会ったオーバン大学の校章のようなものです

10082028_min.jpg

パーティーはあっという間で
私たちも、とっても楽しかったです

10082121_min.jpg


そんな中、唯一時差ぼけがうまく調節できない息子は
パーティー中爆睡・・・

1008214_min.jpg

『かわいい、かわいい』と、みなさんかわるがわるこの寝顔を
フラッシュ付で写真に撮ってくれるのですが
それでも起きずに寝ていました

最後に、フラワーシャワーでお見送りです

1008219_min.jpg

本当にすばらしい挙式&レセプションパーティでした

アメリカ生活 PART2

さぁ、20日は夕方の挙式リハーサルまでは自由時間です
B&Bの前で、はいスマイル

1008201_min.jpg

私は午前中、妹に手芸屋さんや、スーパーに連れて行ってもらいました
・・・かわいすぎる雑貨を前に、時間が足りない

ランチはお勧めのポークBBQをいただきました

1008202_min.jpg

すごいボリュームでしたが、おいしい
ちなみに、私の後ろにいるのが新郎です

そして、夕食は親族・友人を集めて、挙式前夜パーティです
私たちも、おしゃれに・・・

1008203_min.jpg

妹とわが子たちもかわいく・・・

1008205_min.jpg

両親もばっちり決まってます

1008206_min.jpg

コース料理はとてもボリュームがあり、
おいしかったですよ~

1008207_min.jpg

翌日の挙式も楽しみです

このパーティで、妹は両親に手紙を
サプライズプレゼントしてくれました

1008209_min.jpg

私も号泣で、翌日目が腫れないか心配でした

アメリカ報告 PART1☆

昨日、無事帰国しました
そしてパパは出勤、私は片付け&家事をどうにかこなし
ちょっと休憩中

19日に出発して、12時間ほどのフライトもなんとかなり
現地時間19日15時にアトランタに着きました

飛行機からの夕焼けはとてもきれいで、
これからの旅が素敵なものになるよって、言ってもらえたような気がしました

1008192_min.jpg

到着してからは、新郎のご実家でディナーをいただきました
アメリカらしいキッチンで、かわいい

1008191_min.jpg

1008194_min.jpg


ご実家はとても広く、こちらは2階の階段途中にあるバーカウンター

1008193_min.jpg

そして、玄関のフロアで、レセプション(日本でいう披露宴)での
親子で踊るワルツの練習も

1008195_min.jpg


楽しい夜はあっという間で、泊まるB&B(コテージみたいな感覚の1軒家)に
戻り、1日目が終わったのでした

行ってきまぁす☆

昨夜なんだかんだと準備&家の片付けを遅くまでやってしまい
ドキドキして眠れないまま朝を迎えました

子どもたちは後から帰国なので、スーツケースは2個

今日15時過ぎに出発し、アトランタ到着は現地時間19日15時30分位
もういちど19日をやり直しですね

そこからハイウェイで2時間ほどで、『コロンバス』という街に行き
ここで現地時間の21日(土)に結婚式が行われます

いつも彼が礼拝しているカトリック教会での結婚式ということなので
なんと挙式は2時間かかるようで・・・
でも、こうして正式な結婚式はなかなか経験できないので
楽しみです
私はブライドメイドといって、妹の介添え人のお役目があり
パパも彼の介添え人のお役目があり
娘はフラワーガール、息子はリングボーイと
お手伝いも頑張りますよ~

結婚式以外にも、毎日食事会などが予定されていて
スケジュールがめいいっぱいです
ジャケットが必要なレストランなど、日本では行ったことが無いので
大丈夫かしら

私たちは弟家族と24日に出国し、25日夕方に帰国ですが
わが子たちは彼のご両親や親族のみなさんとフロリダへ出かけ
海遊びの予定です
原油流出騒動もありましたが、今回行く予定だったところは
ギリギリセーフだったようです
そして30日夕方に帰国します

私たちにとって、結婚10周年記念旅行も兼ね、
子どもたちにとってもとてもすばらしい夏休みの思い出のひとつになることは
間違いないですね

帰国したら、また報告しま~す
では、行ってきまぁす

女の子の特権?☆

まだまだと思っていたアメリカ出発日が明日になりました
アトランタまで、13時間ほどのフライトに
果たして我慢できるかしら

今日は娘と一緒に、ネイルサロンへ出かけてきました
息子のお友達のお母さんがされていて、
自宅から徒歩数分のところにサロンがあります

娘は初めて見るネイル雑誌の中から『これがいい』と
デザインをリクエストしてネイル開始です

1008182_min.jpg


出来上がって大喜びの娘

私もその後キレイにしていただき
こんなことでもないとなかなか行けませんが
キレイにしていただくとウキウキしちゃいます

さて、これからスーツケースに荷物をしっかり詰め込まなきゃです
・・・前日なのに、まだ実感がなくて用意していないなんて
大丈夫かしらと自分でもちょっと不安です

花火大会☆

昨日、市川市民納涼花火大会へ出かけてきました
パパの会社の方からのお誘いで、『前日からいい場所とったから、
来ないと損だよ』との連絡で
初めて大きな花火大会へ家族で出かけました

その場所は江戸川河川敷でしたが、
車を置いた場所から30分くらいという話だったのが
大会会場までが30分で、、そこから河川敷を
30分・・・なんと1時間以上てくてく歩き・・・
体調が万全ではなかった私にとっては
行きはともかく帰りはヘトヘトでした

とはいえ、たどりついた場所は確かにとてもいい場所で
打ち上げ現場から近くて、迫力満点

まだ日が沈む前に、スカイツリーも、富士山も見えました

1008071_min.jpg

さぁ、やっと開始

1008072_min.jpg

火の粉や、燃えカスが飛んでくるほど近い場所から
見上げる花火はすごい

1008073_min.jpg

私の好きな、この花火も、手が届きそうです

1008074_min.jpg

帰りはさすがに歩きつかれもあって、爆睡の子どもたち
昨日も、『夏』を感じるいい一日になったね

娘からのプレゼント

学校の宿題の中に、作文があります
その作文が私にとって、とてもうれしくて、プレゼントをもらった
気持ちがしました

今日はその作文を紹介しちゃいます

『お母さん、お父さん、いつもありがとう』

 私のお母さんはいつも私の面倒をみてくれます。
私はお母さんが面倒をみてくれたから
こんなに大きく育ったんだと思います。
 そして私のお母さんは、私のめんどうばかりではなく
児童館や保育園でもほかの子たちのめんどうをみています。
やっぱりお母さんはりっぱだと思います。
 私は大きくなったら、お母さんに『ここまで育ててくれて
ありがとう』の気持ちをこめて、知っている料理をいっぱい
食べさせてあげたいです。
 次はお父さんのことです。
 お父さんは、会社でパソコンを使った仕事をしています。
それにお父さんは、大工はやっていないけれど、
木を使えば色いろな物が作れます。
 例えば、ロッカーやクーラーのカバーなどが作れます。
私はロッカーなどの物を作っているのをはじめて見たときは、
『お父さんってすごいな。』と思いました。
私もお父さんみたいにいろんな物がつくれるようになって
お父さんにぴったりなイスを作ってあげたいです。
 そして、お父さんは私を色いろな所に連れて行ってくれます。
 例えば、スキー場やプールです。
 スキー場では、初めての時すべり方など色いろなことを
教えてくれました。なので、今では上手にすべれるように
なりました。
 色いろな所につれて行ってくれるおかげで色いろな
けいけんができるのでとても楽しいです。
 私のお父さんとお母さんはとても大すきな人です。

普段、こんな風に思っているなんて、全然知りませんでした
娘に『りっぱだと思う』と言われるなんて
素直にとってもとってもうれしかったです

これからも楽しみながら、たくさんのこどもたちに
関わっていきたいと改めて思いました
この作文は私の心の宝物のひとつになりました

我が家の夏休み

実家に遊びにいっていた子どもたちが金曜日に
戻ってまいりました~
両親が車で送ってきてくれたのですが
なんと両親が我が家に来るのは2年以上ぶりだったことが判明
もう数が少なくなってしまいましたが
初めてホタルも見せてあげることができて
私もうれしかったです

さてさて、そして土曜日は、パパと子ども達は映画を観にでかけ
今日は家族みんなで蓮沼ウォーターガーデン
最初はそんなに混んでいなかったのですが
時間を追うごとにとっても混んできました
やっぱり暑いとプールに行きたくなりますね

1008011_min.jpg

今回初めてみたこちらのアトラクション
まずはこの中に入って・・・

1008012_min.jpg

空気を入れて膨らまして・・・

1008013_min.jpg

プールの中へレッツゴー

1008014_min.jpg

バルーンの中で水面を行ったりきたりで
バランスも難しいけれど
すっごく楽しかったそうです

その後も、波のプールや
流れるプールで遊びました

1008016_min.jpg

家族揃っての夏休みお出かけはこれが初めてでした
思い切り楽しめてよかったです
プロフィール

claylinks

Author:claylinks
http://www.ne.jp/asahi/clay-links/since2006/


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。